« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月に作成された投稿

野水伊織

紛いおり 回り舞台の 自らに

 
 
 
 
 
 
          ・・・・・処暑の糸口気色ばむ・・・・・
 
紛(まが)い      
 
 

続きを読む " 野水伊織"

| | コメント (0)

赤のまま

赤のまま 垢のまんまで 赤まんま


 
 
 
 
 
           ・・・・・赤の水とて早すぎし・・・・・
 
垢(あか)             赤の水……仏に供える水

| | コメント (0)

新涼

新涼に 風の色にも 和みたり

 
 
 
 
 
 
         ・・・・・雲の彼方に呼ぶ声か・・・・・
 
彼方(あなた)
 

| | コメント (0)

南瓜

ほくほくの 南瓜に皆も 進む食

 
 
 
 
 
 
             ・・・・・やおらお代りお茶ととも・・・・・
 
南瓜(かぼちゃ)

| | コメント (0)

新豆腐

薬味添え 晩酌の友 新豆腐

 
 
 
 
 
 
            ・・・・・ご機嫌なりと今宵かな・・・・・
 
晩酌(ばんしゃく)

| | コメント (0)

木槿

生垣の 底紅床し 花木槿

 
 
 
 
 
 
          ・・・・・語り掛けたる晴天に・・・・・
 
木槿(むくげ)

| | コメント (0)

西瓜

西瓜分く 腕白坊主 等分に 

 
 
 
 
 
 
 
           ・・・・・喧嘩後とて笑顔なり・・・・・                 

| | コメント (0)

芙蓉

好事魔に 吾関せずと 芙蓉かな

 
 
 
 
 
 
            ・・・・・美なる波動も打ち過ぎぬ・・・・・
 
好事魔(こうじま)多し……良い事にはとかく邪魔が入りやすい

| | コメント (0)

法師蝉

午前から 応援聞きて 法師蝉

 
 
 
 
 
 
          ・・・・・仕事仲間も精を出し・・・・・
 
法師蝉(ほうしぜみ)

| | コメント (0)

大文字

京の旅 彼方見上げる 大文字


 
 
 
 
 
          ・・・・・夜の帳と送り火の・・・・
 
帳(とばり) 

| | コメント (0)

生身魂 

肖れり 栄あるとや 生身魂

 
 
 
 
 
         ・・・・・まだまだ元気尚嬉し・・・・・
 
肖(あやか)れり        生身魂(いきみたま)……盆に生きている両親に贈り物などの
もてなしをすること

| | コメント (0)

走馬灯

今更の 廻る歳月 走馬灯

 
 
 
 
 
 
                    ・・・・・世に経る卒塔婆感謝せり・・・・・          
 
走馬灯(そうまとう)……影絵の仕掛けをした回り灯篭(とうろう)

| | コメント (0)

盂蘭盆会

顔揃え 読経に和する 盂蘭盆会

 
 
 
 
 
         ・・・・・ご先祖様の安かれと・・・・・
 
盂蘭盆会(うらぼんえ)……陰暦7月15日に行われる先祖供養・法要

| | コメント (0)

カンナ

凛と立つ 姿紅 カンナかな

 
 
 
 
 
           ・・・・・負けぬ盛夏に蝉時雨・・・・・
 
紅(くれない)

| | コメント (0)

千屈菜

千屈花に 一段深む 風の色

 
 
 
 
 
 
        ・・・・・紫紅色花の盆の頃・・・・・
 
千屈花(みぞはぎ)

| | コメント (0)

立秋

秋の立ち 頓に花咲く 頃となり

 
 
 
 
 
 
           ・・・・・山野の幸に馬も肥ゆ・・・・・
 
頓(とみ)に……急に・にわかに

| | コメント (0)

かささき

渡りける かささぎの橋 詠む人よ

 
 
 
 
 
 
           ・・・・・掛けたる天のロマンかな・・・・・

| | コメント (0)

その声の 蜩頻り 日盛りに 

 
 
 
 
 
 
           ・・・・・鳴き交わしたる庭木かな・・・・・
 
蜩(ひぐらし)

| | コメント (0)

星月夜

満天の 降りたる如し 星月夜

 
 
 
 
 
         ・・・・・永久の至福と思いせり・・・・・
 
永久(とわ)           至福(しふく)……この上ない幸福

| | コメント (0)

庭花火

庭花火 見つむ瞳の 輝かし

 
 
 
 
 
 
             ・・・・・いい子しているご褒美に・・・・・
 
褒美(ほうび)
 

| | コメント (0)

桐一葉

桐一葉 肩に落ちにし 無我の境

 
 
 
 
 
 
          ・・・・・多く語れぬ夕焼けに・・・・・

| | コメント (0)

葉月

そそくさと 葉月も半ば 届けたり

 
 
 
 
 
           ・・・・・遅れ遅れに腰低く・・・・・
 
葉月(はつき)    

| | コメント (0)

街路樹に 花槐魅し 初夏の候

 
 
 
 
 
          ・・・・・賑い一段黄花かな・・・・・
 
槐(えんじゅ)

| | コメント (0)

三伏

三伏に 注意喚起の 熱中症

 
 
 
 
 
          ・・・・・水分補給怠れず・・・・・
 
三伏(さんぷく)……夏の最も暑い時期

| | コメント (0)

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »