« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月に作成された投稿

野水伊織

卯の花の 水打ち清し 適いおり 

 
 
 
 
 
         ・・・・・望み通りに咲き乱れ・・・・・

| | コメント (0)

薄暑

ハクションも 掃く白昼の 薄暑かな

 
 
 
 
 
               ・・・・・白衣に拍手食後とて・・・・・

| | コメント (0)

牡丹

存在感 長い睫毛に 牡丹似の

 
 
 
 
 
          ・・・・・欄干越しに見ゆるかな・・・・・ 
睫毛(まつげ):

| | コメント (0)

夏めく日

訪ね人 見覚えあるも 夏めく日

 
 
 
 
 
 
          ・・・・・知音かもとや久しぶり・・・・・
知音(ちいん)……友人 ・知り合い

| | コメント (0)

海ほうずき

遠き日の 海ほうずきに 執着し

 
 
 
 
 
             ・・・・・馴染みメロディー繰り返す・・・・・

| | コメント (0)

花茨

野の一日 しょう遊したり 花茨

 
 
 
 
 
            ・・・・・棘も避けつつ探索す・・・・・
しょうゆう……思うままに各地を旅してまわること
 
花茨(はないばら) 

| | コメント (0)

蝦蛄

晩酌に ワサビの切れや 蝦蛄食す

 
 
 
 
 
          ・・・・・磯の香りも満喫す・・・・・
蝦蛄(しゃこ)

| | コメント (0)

芍薬

芍薬に 映す高貴の フォルムなり

 
 
 
 
 
          ・・・・・眞白き容姿敬意受く・・・・・

| | コメント (0)

五月晴れ

天下取る やんちゃ坊主の 五月晴れ

 
 
 
 
 
            ・・・・・空に泳ぐもこいのぼり・・・・・

| | コメント (0)

若芽摘み 藜の和えた 風味なり

 
 
 
 
 
            ・・・・・味噌に醤油に多彩かも・・・・・
藜(あかざ)

| | コメント (0)

若楓

公園に 青空を背の 若楓

 
 
 
 
 
         ・・・・・柔き緑に和やかん・・・・・

| | コメント (0)

茶壷み

姉さんも 手裁き愉し 新茶摘み 

 
 
 
 
 
           
           ・・・・・空の晴れたる圃場かな ・・・・・

| | コメント (0)

初夏

初夏も のんびり暮ゆる 日曜日

 
 
 
 
 
        ・・・・・白樺並木散策す・・・・・
初夏(はつなつ)

| | コメント (0)

筍煮

筍煮 腕の冴えに 満足も  

 
 
 
 
 
 
        ・・・・・出汁の調味に程のよし・・・・・
 
腕(かいな)

| | コメント (0)

踊子草

その名聞き いとも妙なる 踊子草

 
 
 
 
 
             ・・・・・お師匠さんに弟子入りも・・・・・

| | コメント (0)

葉桜

堪能後 一気加勢の 葉桜に

 
 
 
 
 
         ・・・・・神の差配も余韻めく・・・・・

| | コメント (0)

立夏

相続の 模様替終え 立夏過ぐ



 
          ・・・・・部屋に涼風心地好し・・・・・  

| | コメント (0)

花菖蒲

花菖蒲 魅せし姿の 嫋娜かな




 
         ・・・・・つくづく見入る久し振り・・・・・
嫋娜(じょうだ)……しなやかで美しい
 
 
 
 

| | コメント (0)

余花

雲晴れて 尾上に余花の 咲き誇り

 
 
 
 
           ・・・・・遅れながらも見参す・・・・・
尾上(おのえ)……山の上・頂き

続きを読む "余花"

| | コメント (0)

走り茶

走り茶に ほんのり香る 夕餉かな

 
 
 
 
          ・・・・・大和の景色暮るる日ぞ・・・・・

| | コメント (0)

草笛

野の原に 草笛聞こゆ 懐かしみ
 
 
 
 
           ・・・・・夕焼け空に届けよと・・・・・ 

| | コメント (0)

初鰹

テーブルに 登場せしむ 初鰹

 
 
 
 
             ・・・・・待望久し揃う顔・・・・・

| | コメント (0)

夏霞

小半日 色紙に映す 夏霞

 
 
 
 
          ・・・・碑前の風柳・・・・・
碑(いしぶみ)

| | コメント (0)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »