« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月に作成された投稿

野水伊織

朝摘みの 水で七草 洗いおり                

 

 

           ・・・・・誕生祝い重なりて・・・・・

| | コメント (0)

煮凝り

煮凝りも 日記凝り性 にっこりと

 

 

              ・・・・・日光古里のコリコリと・・・・・

古里(こり)

| | コメント (0)

水仙花

丹精の 遥かに偲ぶ 水仙花

           ・・・・・よみの人とて御意に召す・・・・・

御意(ぎょい)……目上の人の考え

 

 

| | コメント (0)

初天神

参道の 初天神や 絵馬掲ぐ

 

 

          ・・・・・店の生業(なりわい)本年も・・・・・

| | コメント (2)

寒鰤

寒鰤に そっと戴く エネルギア

 

 

          ・・・・・明日の大会出す結果・・・・・

寒鰤……かんぶり

| | コメント (0)

万両

万両の 色む時こそ 垣根越し

 

 

          ・・・・・余裕なき日も眺めおり・・・・・

色む……実などが成熟して色が付くこと

| | コメント (0)

風花

遠き目や 先何思う 風の花

 

 

           ・・・・・幸せ届く佳日せり・・・・・

佳日(かじつ)……良い日・めでたい日

| | コメント (0)

小正月

見通しも 天眼鏡の 小正月

 

 

          ・・・・・浮世の花に肖れり・・・・・

続きを読む "小正月"

| | コメント (0)

琴始め

琴始め 響くや大和 誇らしく

 

 

          ・・・・・いにしよ迄も振袖の・・・・・

 

 

 

| | コメント (0)

初明り

初明り 来たる年こそ 擡げたり

 

 

          ・・・・・天与の御堂灯しおり・・・・・

擡(もた)げ

| | コメント (0)

古手紙 遠き途とて 寒に出し

 

 

           ・・・・・元気でいるか訊ねたり・・・・・

途(みち)   

| | コメント (0)

初暦

初暦 望みを掛ける 今の冬

 

 

        ・・・・・大き膨らむ花蕾・・・・・

| | コメント (0)

大過なく 一家の笑顔 松も往き

              ・・・・・今年も秋の収穫を・・・・・     

| | コメント (0)

ごまめ

ごまめとて 験を担ぐか 健啖家

 

 

            ・・・・・浮世の習い定番化・・・・・

ごまめ(田作)    験(げん)    健啖家(けんたんか)

| | コメント (0)

出初式

七色も 装備十分 出初式

 

 

         ・・・・・華麗放水眺めおり・・・・・

 

 

| | コメント (0)

初景色

何処にか 心華やぐ 初景色

 

 

           ・・・・・年始参りの手土産も・・・・・

| | コメント (0)

寒椿

風花に 負けじ健気の 寒椿

 

 

         ・・・・・されと゜世の中露ほども・・・・・

| | コメント (0)

小寒

小寒に 神仏の加護 祈念せり

 

 

          ・・・・・老舗の角に千代の松・・・・・

| | コメント (0)

よもの春

万人の 御光包む 四方の春

 

 

         ・・・・・幸い願う初詣・・・・・

四方(よも)

| | コメント (0)

元朝

がんちょうや 弥栄誓う 意を新た

 

 

             ……本年至高仏壇に……

がんちょう……元旦の朝          弥栄(いやさか)……益々栄えること

| | コメント (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »