« 小正月 | トップページ | 初観音 »

寒見舞

寒見舞 と胸を過る 今むかし

   

   

   

           ・・・・・美くしかりし追念の・・・・・

過(よぎ)る

http://poem.blogmura.com/haiku/
↑↑↑俳句ランキングのクリックをよろしく。。。m(._.)m

|

« 小正月 | トップページ | 初観音 »

俳句」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
時々拝見させていただいています。
すみません、ひとつだけ気になることが。
俳句の表記は原則として五七五の間に空白を入れません。
「寒見舞 と胸を過る 今むかし」ではなくて
「寒見舞と胸を過る今むかし」のように表記します。

表現の一手法として、わざと空白を入れる場合もありますが、そうでないなら、空白を入れないほうが良いかと思います。

投稿: momo | 2009年1月17日 (土) 17時48分

凡叙瑠野(伊太利亜語)momoさん。初めまして!コメントをありがとうございます。

「俳句結社」や「句会」では、貴方ご指摘のことがあるのは承知しています。しかし、現実に「俳句結社」等に関係したことはなく、今後もそれらに参加する意志は希薄なので・・・・。
木瓜は見た目の読み易さを重視し、上句・中句・下句に区切っています。(尤も俳句に続く七五のコメントは区切りなし)

実に単純な発想ですが、これが気に入っているのでこのまま続けていく積りです。その内それらに関与することにでもなれば、考えも変わるかも知れませんが。(笑)

投稿: 木瓜 | 2009年1月18日 (日) 13時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 小正月 | トップページ | 初観音 »