« 背越 | トップページ | 白扇 »

竹牀几

竹牀几 閑居の首に 蜻蛉玉

                           《7月25日・詠》

     

        ・・・・・彼方の郷(さと)を待ちつらん・・・・・

竹牀几(たけしょうぎ)

閑居(かんきょ)‥‥世事を離れてのんびり暮らすこと

蜻蛉(とんぼ)玉‥‥地色と異なった色ガラスで文様を施したもの

http://poem.blogmura.com/haiku/

|

« 背越 | トップページ | 白扇 »

俳句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 背越 | トップページ | 白扇 »