トップページ | 2008年8月 »

2008年7月に作成された投稿

晩夏

身動かず 卯建の文様 晩夏かな

     

     

          ・・・・・栄華の遺産曇れるも・・・・・

卯建(うだつ)‥‥建物の外側に張り出して設けられた防火用の袖(そで)壁

http://poem.blogmura.com/haiku/

| | コメント (0)

野水伊織

舂きの 水の粉 味わいおりてし

                       《7月30日・詠》 

      

          ・・・・眼(まなこ)潤(うる)みて振り返り・・・・

舂(うすづ)き‥‥夕日が沈み始めること   水の粉‥‥麦こがし・はったい粉

http://poem.blogmura.com/haiku/

| | コメント (0)

七乃月

フミと典 不眠の続き 文の月

                       《7月30日・詠》   
          

・・・・・ジュラルミンジュラ紀爾来(じらい)のジュライかな ←嘘で~す!!(笑)・・・・

   
典(ふみ)     爾来‥‥それ以来

http://poem.blogmura.com/haiku/

| | コメント (0)

松葉牡丹

咲き極む 松葉牡丹や 犬走り

                       《7月29日・詠》

     

              ・・・・終(つい)の宿りの見詰むれば・・・・

  http://poem.blogmura.com/haiku/
           

| | コメント (0)

破れ傘

天邪鬼 破れ傘さえ 謀

                          《7月29日・詠》

    

                   ・・・・・黙してなおも余所(よそ)見勝ち・・・・・

天邪鬼(あまのじゃく)    破れ傘‥‥キク科の多年草    謀(はかりごと)

    

 http://poem.blogmura.com/haiku/

| | コメント (0)

香水

扇ぎせば 気に染む香水 ご相席

                        《7月28日・詠》

    

     ・・・・・喉入るドリンク愉しかり・・・・・

扇(あお)ぎ     相席(あいせき)   

http://poem.blogmura.com/haiku/

| | コメント (0)

白扇

白扇や 和更紗と寿ぐ 網代縞

                          《7月28日・詠》

    

  

        ・・・・・素志(そし)の普請(ふしん)を拝見す・・・・・ 

寿(ほ)ぐ   網代(あじろ)   素志‥‥以前から持っている希望    

普請‥‥建築工事

http://poem.blogmura.com/haiku/

| | コメント (0)

竹牀几

竹牀几 閑居の首に 蜻蛉玉

                           《7月25日・詠》

     

        ・・・・・彼方の郷(さと)を待ちつらん・・・・・

竹牀几(たけしょうぎ)

閑居(かんきょ)‥‥世事を離れてのんびり暮らすこと

蜻蛉(とんぼ)玉‥‥地色と異なった色ガラスで文様を施したもの

http://poem.blogmura.com/haiku/

| | コメント (0)

背越

贅なるを 小皿慊たる 背越かな

                       《7月24日・詠》

   

       ・・・・・旬の奏(かなで)に束の間も・・・・・

贅(ぜい)    慊(あき)たる‥‥快い・充分に満足する    背越(せごし)‥‥生きの良い小魚の中骨ごと背から腹にかけて薄く切ったもの・背越鱠(なます)

http://poem.blogmura.com/haiku/

| | コメント (0)

ハンモック

木立風 微眠招く ハンモック

                       《7月23日・詠》

       

        ・・・・・つと物憂(う)げに囁(ささや)きつ・・・・・

微眠(まどろみ)

http://poem.blogmura.com/haiku/ 

| | コメント (0)

竹婦人

竹婦人 間がな隙がな 耳預け

                        《7月22日・詠》             

   

            ・・・・・調べいつしかヒーリング・・・・・            

竹(ちく)婦人‥‥籐などで編んだ筒状の籠  

間(ま)がな隙(すき)がな‥‥ひっきりなし・絶えず 

http://poem.blogmura.com/haiku/

| | コメント (0)

ハンカチ

ハンカチも フェミニンルック ボレロ風

                       《7月21日・詠》            

               

 

         ・・・・・何の潜(ひそ)むや遠き音に・・・・・

http://poem.blogmura.com/haiku/

| | コメント (0)

蒲筵

20080603_171236438 自然体 居留守決め込む 蒲筵

              《7月18日・詠》

       

             

             ・・・・・去(い)なす夏なか軒高く・・・・・

蒲筵(がまむしろ)

http://poem.blogmura.com/haiku/

 

| | コメント (0)

パラソル

パラソルや 手のストラップ 馴染みおり

                       《7月17日・詠》     

      

       ・・・・・・在(あ)りし世の日ぞ偲ばるる・・・・・・

http://poem.blogmura.com/haiku/

| | コメント (0)

甚平

寛ぎの やおら甚平 将棋指し

                       《7月16日・詠》

      

         ・・・・・何はさて置きフィット感・・・・・

     http://poem.blogmura.com/haiku/

| | コメント (0)

三尺寝

優男 傍の鉋も 三尺寝

                      《7月15日・詠》   

 

        ・・・・・つむじの風の音止(とど)め・・・・・

優(やさ)男     鉋(かんな)

http://poem.blogmura.com/haiku/

| | コメント (0)

日除

サンバイザー レディの仰ぐ リーフかな

                      《7月14日・詠》           

          

         ・・・・・降り注ぎおり深緑・・・・・

http://poem.blogmura.com/haiku/

| | コメント (0)

遠雷

遠雷か 囈耳に 暮れ残り

                     《7月11日・詠》      

       

        ・・・・・弛(たゆ)げさの尾の引き摺りし・・・・・

囈(たわごと)

http://poem.blogmura.com/haiku/

| | コメント (0)

道おしえ

班猫の 赤煉瓦まで 摩訶不思議

                    《7月10日・詠》    

         

      ・・・・・♪訪ね来たりし信濃路の~~・・・・・

 
班猫(はんみょう)‥‥道おしえ

http://poem.blogmura.com/haiku/

| | コメント (0)

梅雨明

衝立や 伽羅のやんわり 梅雨の明く

                    ≪7月9日・詠≫

      

        

         ・・・・・打ち紛れける日の過ぎし・・・・・

伽羅(きゃら)‥‥香料の一種

http://poem.blogmura.com/haiku/

| | コメント (0)

眩しかり 居住まい正す ジョーゼット

                    ≪7月8日・詠≫

      

     

        ・・・・・有様(ありよう)静か若やぎの・・・・・

居住まい‥‥座った姿勢

http://poem.blogmura.com/haiku/

| | コメント (0)

青山椒

皆ながら 手鍋に添える 青山椒

                   ≪7月7日・詠≫

     

     

          ・・・・・未熟なりとて一端(いっぱし)の・・・・・

皆ながら‥‥ことごとく・全て

http://poem.blogmura.com/haiku/

| | コメント (0)

青田

青田さえ 渾然一体 天聳ゆ

                    ≪7月4日・詠≫

    

    

         ・・・・待ち人すがら門(かど)迎え・・・・

渾然(こんぜん)‥‥異なったものが混じりあいとけ合っているさま

天聳(あまそび)ゆ

http://poem.blogmura.com/haiku/

| | コメント (0)

アスター

アスターと ビーズ細工の 遣したり

                       ≪7月3日・詠≫

    

     

         ・・・・・姿やさしき幾歳か・・・・・・

アスター(蝦夷菊)    遣(よこ)したり

http://poem.blogmura.com/haiku/

| | コメント (0)

水葵

諳ずる 水の面に 雨久花

                    ≪7月2日・詠≫

     

      

       ・・・・・古(いにしえ)人の言の葉を・・・・・

諳(そらん)ずる    面(おもて)    雨久花(みずあおい)

http://poem.blogmura.com/haiku/

| | コメント (0)

風蘭

造詣の 窓に風蘭 クリニック

                  ≪7月1日・詠≫

       

            

        ・・・・・下がる趣(おもむき)名状の・・・・・

造詣(ぞうけい)

http://poem.blogmura.com/haiku/

| | コメント (0)

トップページ | 2008年8月 »